スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほえる はねる そらをとぶ

夜、仕事から帰ってきたら突然友達から呼び出しをくらい、
ポケモン勝負に出向いてきました。
友達は一応スタッフロールを見ているようで、
私がやりこみ勢であると認識していて、ラスボスを打倒した
自分のパーティがどれだけ私に通用するのか試してみたい
的なニュアンスがあったに違いありません。
最も、私がやりこみ勢だなんて勘違いも甚だしいですよ。
本当の廃人どもは、ポケモン同士のステータスを完全に把握して
先手が取れるか取れないかなんてほぼ確実に読み、
この攻撃なら何発で倒せるだろうという分析はまず外しません。
かく言う私は、「えっこのポケモンこの属性なの?」とかそういうレベル。
有名どころの要注意ポケモンの名前と顔くらいは一致してるけど、
どうやばいのかまでは全然知らなくて。
お陰でその友達とは結構いい勝負でした。
3対3の勝負を4戦して私が全勝したんですが、
私が残り一匹まで追い詰められて、
相手の攻撃が当たればそれで勝ち、って所までもってかれたりもして。
ポケモンは廃人同士が戦えば読み合いが楽しいんですけど、
初心者と毛が生えた程度のプレイヤーが適当に遊んでも
ミラクルが起きるので十分楽しいです。
その友達は私にやられて、悔しい!次は勝つ!
というようなことを息巻いていたので楽しみです。

努力値、個体値、種族値、確定何発乱数何発なんて気にしなくてもいいんです。
ただまあ、折角自分の気に入ったポケモンを育てると決めて、
その育て方に自分の手が介入できるなら・・・。
ある程度までは、手を加えたくなるんですよね。
幸い、極限まで突き詰める!ってほどの情熱はないので、
一応常人のプレイ時間にとどまっています。
ただ我が兄はそうでもないようで、ゲーム内でのバトル狂いが出向く施設、
バトルサブウェイにて全勝を狙って日々努力していたようです。
ちなみに、その施設だとレベルをどれだけ上げようがレベル50まで逆補正をかけられ、
相手もきちんと目に見えないステータスの振り方をしてきて、
技も揃えてきています。故に、きちんとポケモンの役割やその他に
ついての理解がないと勝ち抜くことは難しい、廃人育成施設です。
その上級コースを四苦八苦しながら勝ち抜いた我が兄に、
私などは遠く及びません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/396-b1f3b346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。