スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きシーフード

名古屋港水族館に行ってきました。
我が家からは車で片道1時間を見ていたので、開園時間の9時半に合わせて
行こうと思い9時45分に我が家を出たら、向こうに着いたのは10時頃。
すでに最寄の駐車場は満の文字が輝いていたので、
水族館からは一番遠いであろう、隣を数年前にごたごたで潰れてしまった
イタリア村に臨む駐車場に車を停めて乗り込みます。が、
梅雨明けしたことを爽やかに確認させる昨日と一昨日の天気からは打って変わって、
雨が普通に降っていたので水族館近くのコンビ二で急遽、カサを買うハメになりました。
そのタイムロスもあったんでしょうね。
足がまだ本調子じゃないので、ベビーカー引きの家族連れやご老体が
使うようなエレベーターで水族館入り口の階段をすっ飛ばして回廊へ。

100718001.jpg

塗れた路面、鉛色の空、港に流れ着くゴミ。前途は洋々!
どっこい、入り口のイルカショーのタイムスケジュールが書かれた案内板を見ると、
どうやら今すぐにでも最初のショーが始まるようなので、
入り口正面の大きな水槽をチラ見、その後白イルカと呼ばれるらしい、
口周りに愛嬌のあるベルーガを見てすぐさまイルカショーのスタジアムへ。

100718002.jpg

スタジアムと言うくらいなので舞台、客席の規模はなかなか大きく、
舞台のすぐ後ろに大きなディスプレイがあって、舞台の沸きで撮影している
カメラや、水中に仕込まれたカメラからもリアルタイムで映像が見れるようでした。
以前ここのイルカショーは見たことあったんですが、何度見たってすんげぇ。
人間は水中ではあまりにザコであることがよく分かります。
逆立ちしたってあんな早く泳げないし、水中から加速して6m以上も垂直ジャンプ出来ないよ。
舞台奥の待機ポイントみたいな所から、トレーナーのお兄さんお姉さんが
「行けっ」と指示して、イルカが「よっしゃあ!」と言わんばかりに
駆け出して行くのがなんかグッときました。アツくて。

100718003.jpg

イルカショーを見終わったら、時間は11時過ぎ。昼食にはちょっと早いんですが、
朝食もやや早かったこともあり、水族館外のフードコート施設で
時間をズラして快適な昼食を楽しもうと一度水族館を後にしました。
この際、再入館をするための証明として、手の甲に無色透明のスタンプを
押すことを勧められました。意味がないように思いますが、
ブラックライトをかざせば青く光るインクのようでした。
一時退館用の出口には確かめるためのブラックライトまであったりして。
一緒に行った人とお互いで確認して、レッツ昼食。
フードコートにて、私は500円のどて煮込み丼と60円の牛肉コロッケ、
一緒に行った人はきしめんサラダをオーダーしてました。
どっこい飲み物の存在を忘れていたので、注文した料理が出来上がるまで
私が飲み物を探しに出たんですが、二人で飲めばいいやとお茶を買ったのは
いいんですが、なんかアメリカンドックと味噌串カツも買っちゃって・・・。
きしめんサラダはサラダと言うにはちょっとサラダ要素が少なく、
冷えただし汁にキャベツの千切りが浸してあって、その上にきしめんと茹で豚肉、
その人が大嫌いなニンジンの千切りという内訳でした。
私のどて丼は500円の割になかなかボリュームもあり満足。
牛肉コロッケのサイドとしてついてきたキャベツの千切りに、
ニンジンの千切りもついてグレードアップしたことですし。
フードコート脇の駄菓子屋をひやかして、もう一度外に出ました。
天気もすっかり回復して青空も見えてきたことですし、港周辺を散歩しようってハラです。

が、回復しすぎだ、天気。じりじりと照りつける太陽に、帽子の必要性を感じ、
遮蔽物のないコンクリートで出来た港の地面を歩く我々の心を折るには
そう時間を必要としませんでした。ヒィヒィ言いながら辿り着いた芝生の地面の場所には、
南極探検隊の遺物である探検車や、探検隊に1年間南極で放置されて生き残った
タロージローの像なんかがありました。

100718004.jpg

探検隊の車、超カッコいい。どう見てもメガテンSJのレッドスプライト号みたいで。
で、ここで心が折れたのですぐ近くの休憩所(室内)でピットイン。
二人で飲み物を買い、適当に話して過ごして体力の回復を図りました。
そうして時間は1時過ぎ。水族館以外の目的として、すぐ近くの結婚式場の
敷地内にあるケーキ屋でケーキを食うというものがありましたので、
水族館を挟んで真反対にあるケーキ屋まで再びガンダーラを目指す
三蔵一行のような面持ちで歩き始めました。いや、スカッと晴れた港を歩くなんて
凄く気持ちよくて、これこれこういうのを求めてたんだよとは思うんですが、
何しろ暑さで直接のHPではなく、最大HPが減ってる我々ですので。

舗装された港の道を歩いてると、結構ロードバイク乗りが走って行きます。
青いフレームの人が何故か多くて、今はなかなか乗ってあげてない
我が相棒のことを思い出します。

観覧車は目を引くけど、そのほかのアトラクションがなかなか見た目残念そうな
ささやかな遊園地スペース、シートレインランドを完全にスルーした先にある
結婚式場、アルカンシエル名古屋の裏口からコソコソと入り、
敷地内にあるケーキ屋、プティアルカンシエルにて再びお茶タイム。
随分水分補給が多い日ですが、今日この日1日でトイレに行ったのはお互い一回ずつなので、
その分発汗量は凄まじいのでしょう。ってことは飲まにゃやってられません。
このケーキ屋はその場で食べられる喫茶スペースも8席ほですがありまして、
一つのケーキが400円程度なんですが、それをオーダーすると

100718006.jpg

ソフトクリームをはじめオプションが嬉しいプレートで出てきます。
その代わり飲み物がややお高いので帳尻が合ってるのかな、という印象。
ですがこのオプション、ソフトクリームが濃厚で猛烈においしいです。
牧場で食べる絞りたてミルクのソフトクリーム!とかあのレベルで。
一緒に行った人とビックリしてました。
ケーキは私が完全に見た目で選んだ謎のチョコレートムース、
一緒に行った人がベリーベリーなんちゃらと言うムース赤いものをオーダーしてました。
が、このプレートで一緒に出てくるものでチョコレートモノが出てくるとは
予想しておらず、孤独のグルメでゴローがよくやるアレみたいなことになってしまいました。

ケーキと紅茶に舌鼓を打った我々は、先ほどは行かなかった水族館の南館へ
引導を渡してやるとばかりに行きましたが、
先ほどのイルカショーの舞台となったプールを下から見られる
かなりのパノラマを誇るうえ、自由に座っていられる場所があったので
水族館の見所は生き物と同じくらい青い水槽と水中そのもの、と
言う我々はそこでしばらくたむろしていたりと満足していたので
面妖な見ための深海シーフードだとか、甲殻類、クラゲというのは
いささかパンチに欠けていました。あともう本当に人が多すぎて
歩くのもおっくうだったのでここにきて疲れが出たんでしょうね。

100718005.jpg

イワシのトルネードという数の暴力って言葉がピッタリな水槽を見て、
早々に帰ってきました。

そして車で帰ってきて時間は17時前。翌日に疲れが残る夜ではなく、
これくらいに帰ってくると色々お得な気分になれるもんです。
私は明日も休みなんですが!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/366-4da8798d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。