スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯回しは男のロマンだ

PS2を引っ張り出して、久しぶりに「悪代官」を遊んでいます。
自分は悪徳商人の大黒屋から資金援助を受け、悪行の限りを尽くす
悪代官として、迫り来るお馴染みの正義の味方を撃退するべく、
自らの屋敷に罠や用心棒を設置する影牢のようなゲームなんですが、
このゲームの肝は罠の連鎖や少ない出費で敵を倒すハイスコア狙いにあらず、
シナリオや世界観のバカさ加減にあります。
戦闘準備を終えて、正義の味方迎撃体勢に入るとあっらいポリゴンのムービーが流れ、
帯回しを楽しむ悪代官がテレビに映る正義の味方の口上を聞き、
激昂してテレビを切り捨て、「出会え、出会えーい!」と。
その口上のやり取りもろくでもなく、ゲーム内の言葉をそのまま借りると、
ステージ1ボス「柳生十兵衛」
十「悪行の限りを尽くすとは言語道断、この刀の錆になっちまいな!」
悪「柳生だと・・・?いきなりビッグネームが出てきやがって!」
とカタカナ言葉はお茶の子歳々、新しく開発した罠や武器を装備する画面の
商人は完全に鈴木宗男議員(当時話題になってたせいで)。

時代考証完全無視、メタ発言ドンと来いなバカゲーなので
たまにムービー見たさに遊びたくなるんです。

ゲームシステムはバランスの崩れた強さな罠もあるものの、後半になって
迫り来る正義の味方も新撰組なんて言って
(悪代官コメント「女性ファンを敵に回す気か?このゲーム・・・」)
数の暴力で押し寄せてくることもあるので、割と本気で頑張らないと
簡単に悪代官がお沙汰を受けてしまいます。
入り口も一つじゃなかったりして、片方からはザコ志士しか出てこないので
用心棒を設置して足止めしておいて、
もう片方から出現する近藤勇、土方歳三などのビッグネームを悪代官自ら
赴いて罠に引っ掛けて大ダメージを与えて倒す、などの戦略も人それぞれで面白いです。
かつて高校時代に遊んだ時は、ラスボスの水戸黄門with助さん格さんが倒せなかったので
今回は頑張ってみようかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/351-820e087e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。