スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9番目の人形の奇妙な冒険

先日アリス・イン・ワンダーランドを見てきた時の映画宣伝で、
ナイン?9番目の奇妙な人形という同じティム・バートン監督の
CGアニメ映画の宣伝を見たんですが、機械の暴走によって人類が滅亡し、
荒廃した地球で目覚めた麻布の人形、背中に9の刻印のあるナインが
同じような人形と出会い、滅亡の引き鉄になった暴走する機械に
立ち向かいながら世界滅亡の真実を解き明かしていく・・・。
という設定が、映画館で見る映画の宣伝はヤケに面白く感じるの
お約束を乗り越えてなお興味を沸かせたので、
ecoさんを連れて見に行ってきました。あの人途中寝てましたけど。

色の少ないこと少ないこと。手抜きとかいう話じゃなしに、
世界が滅亡してしまってずっと曇り空なもんですから、
鉛色の空と鉄、錆びの赤と人形たちの麻の色と赤と黒が基調な世界。
青とか緑なんてのは一切出てきません。緑色は一つだけあったんですが、
それは映画のキーになるのでここではちょっと。
荒廃した世界と鉄臭さ、スチームパンクな風景がよく描かれているので
それだけでもうご飯三杯行けます!って人、

動物を模した機械の体を持つビースト相手に、小さな人形たちが小さな武器を持って
ボッコボコにされながらも懸命に戦う姿に燃えるモンスターハンター気質な人には
見てるだけで相当いいんじゃないかと。
人形の仕草でも可愛い、おかしい所があるのでそこに和んだり笑ったりも出来ます。
U字の磁石を頭にかざして、目がうつろになりながら「オオゥ・・・オオゥ・・・」とか
トリップしてる人形がいたりして。


個人的に話の内容も限りなくダークで、救いもあまりないのでオススメは出来なくて、
観終わった後の「ホウ・・・」みたいな陶酔感はないにしても良作だと思います。
映像としてはアリスよりこの映画こそ3D演出があったらたまんなかったと思うんですけどね。

7の鳥みたいなカブトを上げ下げする仕草とか、8の肉切り包丁がたまんねぇ(感想要約)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/327-b20f254d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。