スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【三日月草】デモンズソウル買い物以外禁止プレイ1【火炎壷】

最近のデモンズソウル熱はとどまる所を知らず、
とうとう縛りプレイなんぞをやってみることにしました。
このゲームは周回を増すにつれて敵の強さが倍増するんですが、
2周目は一度もちゃんとクリアしたことがないのに
割とゲームに対する知識だけはある頭でっかちなので、
1周目の縛りプレイが分相応かな、と。
2周目以降をしっかり準備したキャラで挑む方が難易度的には縛りプレイに近いんですけどね!

-縛りプレイの内容-
買い物以外で手に入れるアイテム、装備、ソウルの使用禁止

ステージ攻略の基地となる神殿や、ステージ道中にいる商人から
ソウルを払って得られるアイテムや装備、魔法と奇跡以外は使用禁止。
ゲームの進行上、拾わなければならないアイテム(ボス撃破後のボスデモンズソウル、
ラトリアの鍵)は免除される。デモンズソウルは経験値アイテムとして使ってもダメ。

下調べとしてwikiを見てみると、各種回復アイテムはもちろん、
魔法や奇跡(FFで言う黒・白魔法の関係)を使うために必要な
触媒だのタリスマンだのすら売ってるので、ボスのデモンズソウルを使った
装備や魔法が使えないことを除けばそんなに難易度は高くないんじゃないかなと思います。
全商人の商品ラインナップと値段をメモ帳にメモしたところで、キャラ作成。
生まれはとにかくステータスの運(敵を倒した際のアイテムドロップに影響)が必要ないので、
結局いつもの騎士を選択。名前は顔を決めたらその時のイメージで決めようと
思い、顔をスキンヘッドのアジアンイケメンにしたら
ラーメンマン→(買い物のみプレイ)→バーゲンマン!の流れでBa-genmanになりました。

100506005.jpg

楔の神殿への道で得られるものは何一つないので、さっさと本編スタート。
初期装備と、最初から持っている回復アイテムも全部捨てて裸一貫からの突撃です。
駆けつけ3匹、最初の奴隷兵に完膚なきまでに負けまして、まずは最初の死を体験。
素手の操作に慣れねばと思い、パリィ(軽い盾などを装備している場合の受け流し行動)と
致命の一撃(パリィ後、敵に出来た大きな隙をついての大ダメージ技)を確認。
まさか素手で敵の刃物を受け流すほどの達人だったとは知りませんでした。
左手で殴る、ということもあまりしないので右ストレートオンリーでの攻撃より、
左右のラッシュを用いて相手につけいる隙を与えない方がいいことを学びましたし。
鴨川会長も「大振りはいらん、小さく細かく速くじゃ!」と口すっぱく言ってますよね。

にしても1つすら回復アイテムの三日月草を持っていないせいで、
敵との戦いがかなりシビアなバランスになっちゃっています。
一応この奴隷兵たちからは割と高い確率で三日月草を拾えるんですが、
縛りのお陰で神殿にいる鍛冶屋のオッサンから買うほかありません。
ですが、奴隷兵一人倒すと手に入れられるソウル8に対して、
三日月草お一つ150ソウルなのでそんな高級品には手が出せません。
あと一撃食らえばお陀仏、そして素っ裸という状況だと
聖闘士星矢の紫龍とかダイ大のヒュンケルにでもなったんじゃないかと思いますね。
違う所は本当に負けちゃう所。
もう少し我慢して、1500ソウルのショートソードへ手を伸ばすべきだと
考え、奴隷兵が密集する地帯を越えて頑強な鎧と盾に身を包み、
こちらが鎧を着込んでいても痛い剣の一撃を放ってくる通称青目の
300ソウルを狙うことにしました。が、そこに辿り着く確率すら半々で泣きそうです。
たまに何度か上手くいって、1000ソウルを貯めたのに
一つのミスが2度重なって丸ごとソウル消失とか、最近なかなか感じたことのない屈辱です。
(死ぬと経験値とお金の両方の役割を果たすソウルがその場に残る。
 死んだ後その場までもう一度行き、自分の血痕に触れて回収できないまま
 もう一度死ねば完全にロストする。)
死体の更新、なんてUOやってる人には
割と親近感を覚えるだろう単語が頭の中によぎります。

100506006.jpg

そうして1時間ちょっと粘って、神殿にてようやく買ったショートソード、
こんなものはキャラクターを作れば初期装備として誰もが同じレベルか
それ以上の武器を持っているんですが、そのこんなものが神武器に見えてきましてね。
拳を振るえばスタミナがバテバテになるほど殴らなければならないのに、
せいぜいスタミナ半分程度の消耗で奴隷兵を倒せる、イコール
攻撃にかかる時間が少なくなるので防御にもスタミナを割けるというわけで
2倍どころか二乗の勢いでステージを攻略していきます。
デモンズソウルのステージには大抵ショートカットの仕掛けがあるので、
それさえ起動してしまえば・・・という作戦が大いに役立ちます。
道中ようやく会うことが出来た商人からなけなしの500ソウルで三日月草ではなく、
ショートソードより幾分威力が高く、物理攻撃の中でも重宝する打撃属性のくせに
振りモーションと速度はショートソードと同じというなかなかの優良武器であることに
今回初めて気がつきました。ありがとう、縛りプレイ。
そうしてボス直前へのショートカットを築いたので、あとは必須である盾と
三日月草、このステージのボスには物理攻撃が絶望的に通用しないので
攻撃手段としての火炎壷(投げつけて使う火属性攻撃の消耗アイテム)。
これらを手に入れるために、ひたすら青目先生を狙います。
青目先生の倒し方は盾を手に入れるまでは素手で一発逆転のパリィ→致命の一撃を
狙っていたんですが、これがハイリスク過ぎるのでここでも素手だけの時
ほどではないにしろ、つまづきます。1時間経過。

100506007.jpg

どうにか1500ソウルを貯め、待望の盾を手に入れました。
これがないと敵の攻撃を防御できないうえ、これより廉価な盾だと
敵の攻撃を防御しても幾分ダメージが通ってしまうので、三日月草が貴重な今我慢してでも
このヒーターシールドを買うべきだったんです。
盾があればこっちのもの、青目先生の回りをガードしながらうろつき攻撃を誘い、
すぐさま後ろへ回ってバックスタブ(背後からの大ダメージ技)。
これで随分ラクをさせてもらいました。更に言えば青目先生の強化版であり、
武器が槍になってリーチも攻撃力も上がって戦い辛くなった赤目先生を狙うことも出来ます。
ソウル入手量も300からまさかの2500とスバらしい効率で、
ガンガンアイテムを補充していきます。このステージの商人からこんなに物買ったの初めて!

100506008.jpg

何度か赤目先生狩りをした所でそろそろいいだろうと、いよいよボス戦へ。
スライムに盾がくっついた子ファランクスが全方面にびっしりくっついたファランクス。
こいつを遠くから火炎壷を投げつけて子ファランクスを剥がしていき、
無抵抗である本体がむき出しになった所でごめんなさいを言うまで棍棒で折檻。
淡白に書いていますが、子ファランクスは剥がされてもそれぞれが攻撃手段を持つうえ、
火炎壷の直撃一発では死なないので場合によっては十分に用意してきたつもりの
火炎壷16個が足りなくなる場合もあります。
押しきるか、消耗するかのじわじわした緊張の中、どうにか勝利をつかみとった時には
すでに三日月草は3枚、火炎壷は1つと辛勝でした。だが、確かな一歩。
この縛りでやっていくに当たっての最初であり大きな山場を、越しました。

100506009.jpg

次回に続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/325-40ab3404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。