スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Demon'sSoul】キャラの名前と見た目は飾り

友達に布教したらハマってくれたデモンズソウルを再び遊んでいます。
意識すれば友達同士の協力プレイも可能ですが、ゲームは指定した人との
協力プレイが出来ることが前提ではないので、やや融通が利かない所もあります。
(例・友達とのレベルを合わせないとマッチング出来ない)
ですが、そうでなくても自分一人で遊ぶ場合でもこのゲームはやっぱり面白い。
武器を強化するための素材マラソンをやる気力はなかったので、
友達と遊ぶために作った技量(槍とか刀タイプの武器を重視)特化のキャラを
作って育てていましたが、ゲームも終盤に近づいた所で
メイン武器にしようと思った武器の強化に使う素材が、
例の超気持ち悪いムカデが大量発生するステージに出てくるレアモンスター
ということで完全に手詰まり感がしてきたこともあり、
さらには世界樹とかUOを遊んでるうちに友達はゲームを1周して、
敵が猛烈に強くなる2周目のために
私と同じくそのキャラに限界を感じて新キャラを作っておられたので、
実に未練なくさよならバイバイSukekiyo(キャラ名)。

新しく作ったキャラは頑強・体力にステータスを極振りしたガチムチの鎧戦士で、
武器は自分のソウル傾向(いい人っぽさ)が善に向いていると最大2倍の威力になる
デモンブランドのみを装備することで防御力特化の方向で育成します。
自分のソウル傾向を操作するのにやや手間とオンラインプレイ環境が必要ですが、
それを乗り越えれば猛烈な強さを発揮してくれて、世間では封印する人も少なくないとか。
いまだクリアしたことのない2周目という過酷な環境に挑むため、
初心者に毛が生えた程度のプレイスキルな自分には分相応です。
そのために1周目にクリアするステージの順番をかなりめちゃくちゃにしたのが面白かったです。
セオリーならば一番最後にクリアするべきである腐れ谷ステージを一番最初にクリアして、
オンラインプレイで相手を復活させる蘇生の技術をボスから学んで、
ひたすらオンラインプレイで人を蘇生しまくってソウル傾向を白くして・・・。

100422001.jpg

あえて他のステージをクリアしなかったのは、一刻も早くこの強い武器を手に入れて
他のステージのザコ・ボスどもを蹂躙したかったからです。
このゲームのこういう攻略順序を決めるプレイヤーの逡巡っていうのは、
前も書いたと思うんですけどロックマンのそれに酷似していると思います。
弱点武器やアイテム2号の関係で本来はエアーマンステージを起点にするべきなんだけど、
メタルブレードの性能の壊れっぷりがハンパじゃないのでメタルマンステージを最初に挑むとか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/315-eb0019f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。