スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PWの卵、東へ渡る

明けまして!喪中なのでおめでとうは言えませんが、今年もよろしくお願いします。

つい先ほど年越しの遠征から帰ってきたところですが、
左のメニューのカレンダーの1月1日の日にリンクのアンダーバーが表示されてないと
負けた気がしたので、取り急ぎ。
いつものようにジャジャさんサイトウさん夫妻の元に押しかけては
いい大人が夜遅くまでnewスーパーマリオブラザーズwiiに夢中になったり、
年越しが近づけばゲームを中断してテレビをつけて
年越しの瞬間をオーケストラの木星の演奏で過ごしたや否や再びマリオをおっぱじめて
とうとう昼頃から始めてステージ1から通して午前1時頃にエンディングを見るザマです。
参加者はジリさん、Crashさん、私とでそれぞれがwiiリモコンを持ってきているので
常に4人プレイが可能、そして夜23時前にやってきて操作にろくすっぽ慣れてないはずで
しょっぱな遊ばされるステージが7面という後半も良いところなのに
随分キレた動きを見せるpollyさんの計6人でガンガン進めていっていました。
キレた人が来るまでは、本来ソフトの持ち主であるジリさんが遠慮して、
マリオ・・・サイトウさん、ルイージ・・・ジャジャさん、Crashさん・・・黄キノピオ
私・・・青キノピオでそれぞれ手探りながらも進んでいたんですが、
マリオというゲームで本来マルチプレイをした所で決して攻略に役立つわけもなく、
ましてや味方同士で当たり判定があるのであらゆるところで足の引っ張り合いになるのは
やらずとも明白です。それなのに何故こうも楽しい!
任天堂作る多人数プレイの妙を思い知らされました。
ジャジャさん操るルイージが、本人の望まない(と信じたい)人を蹴落としたり、
踏み台にしたり崖っぷちに立っていて他のプレイヤーの着地を許さなかったり、
FCマリオ3の神経衰弱みたいなパネルをめくって同じイラストが2枚揃ったら
描かれたイラストのアイテムを貰えるボーナス面で、
いきなりチャレンジ終了の引いちゃいけないクッパ印のイラストを立て続けに引いたり
しかし隠し土管や通路を見つける嗅覚が優れていたりでトラブルメーカーとして
大活躍
していたのが印象的でした。
彼は自分で狙って笑いを取る人間だというんですが、こういう所でこうなんていうんですかね、
ズレた方向へのカリスマがそうさせると思うんですよね。
その翌日、つまり現実時間でこの日記の日付である今日の午後に慣行した
ボンバーマン大会でも、彼の操るアゴ橋高橋名人は、
Crashさん操る黒ボンの執拗なストーキングプレイ、
ステージのギミックで超火力を得られるものがあると俄然イキイキするサイトウさん、
元々の動きがこ慣れてて人を爆殺するのに一切の妥協がないpollyさんなどの
楽しい仲間達に囲まれて一度も優勝カップを手にすることはありませんでした。

wiiマリオのエンディングを見てからは、皆の上に囲んでいるコタツにドカンと
乗せたはドンジャラ。麻雀やれよ!子ども銀行券を点棒代わりに、
役表をそれぞれが見える位置に置いて罰符モノのプレイ間違いが多発する中、
主催者が作った「役に面白い名前をつけたら点数増」のルールをのせいで
水を得た魚のように点数を荒稼ぎするCrashさんと、
子ども銀行からも融資を受けられなくなったジャジャさんという二つの姿を目にすることになりました。
文字にすると味気ないですし、今これを一人で書いているテンションで
彼らが作ったろくでもないオリジナル役を思い出しても
かわいそうに思います・・・これを受け取りなさい(チャリーン)と乞食に対して
小銭を渡すUOのNPCみたいな目になるんですけれども、当時はこれが白熱、熱狂してしまって
気付いたら夜も更けにふけて朝日があと数時間で昇ろうかという午前4時。
さすがにこれはまずいとばかりにそれぞれが眠りにつきました。
いつもは消灯してからまたろくでもないことを話し出すんですけれども、
さすがに今回は最近が夜型な生活をしてなかったせいでエネルギーをほぼカラまで
使い果たしていたのでさっさとくたばりました。
で、ここでみた初夢なんですけれども、一切ありませんでした。
寝る直前に何を血迷ったのか、アートアライブとアローンインザダークのプレイ動画を
放送する
家主のせいでろくでもない初夢を見るハメになるかと思ったんですが、
奇跡としか言いようがありません。むしろ凶兆を避けた事に感謝。

翌朝はそれぞれ午前10時ごろ起床という予定だったんですが、
どうしても起床時間前に目が覚めて暇をする朝方人間の私とCrashさんは
早めに床を抜け出して、約束していたマジックザギャザリングの対戦をおっぱじめました。
とは言え私はこのゲームを彼の手ほどきを受けながら2、3度ほどしか遊んだことがないですし、
彼に作ってきてもらったデッキのカードは日本語版、英字版が入り乱れているので
カードの効果が分からなければ彼に聞くしかないのですが、
当のデッキを作った彼はデッキ構成を熟知しているので、
手札の名前を言わずとも、例えばこれってこういうときに使えますか?と1を聞けば
10まで教えてくれましたけどね。
地元で一緒に遊んでくれる仲間がいないのでいまいち着手にふんぎりがつかないのですが、
興味だけはそれなりにあるので設定と見た目、効果に惚れた
ダークスティールの巨像
を軸としたデッキを作ってもらい、彼が作ってきた
いくつものデッキのうち3、4種類と6、7度戦って結果は私の4勝。
ドがつく初心者以前のへっぽこでも勝てるもんだなあと思いましたが、
あくまでそれは彼がロマンを追求したジョークのようなデッキや、
こっちの手札が鬼ヅモでかなり早い段階で畳み掛けることが出来た運ゲーの賜物です。
本気で選ばれたデッキでは手も足も出なかったのがその証拠。
ジョークデッキでは、1ターンごとにドンドンネズミ算式にちんまいゴブリンが
増えていく現象を目の当たりにしましたが、巨像の一撃の下にまとめて粉砕出来たので
超気持ちよかったです。彼はそのデッキのことを、ディズニーランドと称して
エレクトリカルパレードを歌いながらゴブリンを出動させ、
巨像に殴られて粉砕された時には「ああ!従業員が!」と嘆いていたので
殴る側としては冥利に尽きます。
今回の対戦に関しては進行もおんぶにだっこだったので、
実際のカードがなくてもxbox360版のオンライン版でも遊んで
ちょっと修行しようかしらと思います。それでデッキだけはまた作ってもらったりね。

100101001.jpg

お土産の記念品に1枚いただきました、500円スリーブ付。

帰りは名古屋が大晦日に降った雪のせいで新幹線が遅延するかと思いながらも
遅延していたのは名古屋京都間で安心。
来る前に予約していた帰りの新幹線の時間をちょっと早く設定しすぎていて
物足りなかったので、カードゲームで遊ぶ前にちょいとケータイから
2時間ほど後に予約をズラして、改札についたのがズラした予約時間から
30分も早かったので、その時点で直後の便にまたズラしたりと
エクスプレスカードの予約システムに舌鼓を打ちながら帰って来ました。
改札の目の前でケータイ操作したらその時点で予約変更が終わってて、
改札にICカードをかざすとその変更した予約の内容が明細で出てくる
反映の早さっていうんですかね。感動しました。

そんな感じでマジックザギャザリング談義を他の友達としながら
今年一発目の日記はここまで。今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/253-fa1330be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。