スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【oblivion】へいよーぐっつすっす

おっさんとかテクテクさんの動画を見てたらオブリビオンを遊びたくなりまして、
以前パソコンでちょっとやったんですが、スペックが足りないのか
動きがカクカクになることも多かったので、素直にパソコンを新しくすることを目指して
貯金しているわけですが、当面の熱を凌ぐためにxbox360版を買ってきて遊んでいます。
先日から続く風邪のせいで休みの日に外に出られない弊害とか、ストーブをつけないと寒々しい
パソコン部屋に行かずとも日がな1日過ごせるだけのポテンシャルを持つ怪物ゲームです。

oblibionとは、The Elder Scrollsシリーズの4作目のRPGで、何が他のRPGと違うかというと
ストーリーらしきものがほぼないんです。ない、と言うと語弊があるんですが、
これをやればエンディング、というゲーム内での明確な目標がありません。
一応ゲーム開始時にチュートリアルを含めた導入部で示される目的もあって、
メインクエストって肩書きを得ていますが、それすら一クエストで、
放置されるのはザラです。
各都市や、はたまた僻地に住む人々が依頼するクエストの中にはちゃんと物語やドラマがあり、
二転三転しては意外な展開がということも多いので、話が薄っぺらいなんてことはありません。
各地に点在するギルドに属して、そこで働いてみるのもまたよし。
戦士ギルドで人々の役に立ってみても、魔術師ギルドで自分だけの魔法を作ったり、
盗賊ギルドに入ったら盗品を売りさばけるようになるのでいけすかない金持ちや
衛兵からたんまり金品をスッたり空き巣したり、道を行く人を手当たり次第にぶん殴って、
夜寝ていたらいきなり暗殺者ギルドのスカウトから「お前は見込みがある」
サプライズなスカウトを受けてフリーダム犯罪プレイを楽しむのもアツいでしょう。
最初は義賊を目指していたはずなのに、何で今は不慮の事故に見せかけて
要人を殺す仕事をしてるんだろう?
と疑問に思うプレイヤーが一人。
結構このゲームで大事なことなんですが、はい・いいえ以外の発言が許されない主人公の
性格や立ち振る舞い、自分の中でこの主人公はこういうキャラクターであるべきなんだという
設定、即ちロールプレイを決めておくことが楽しむコツだと思います。
プレイヤーの考えだとどうしても損得勘定、利益重視になってしまうことも多いんですが、
(もちろんそういう金にがめついキャラなら人情を蹴って富を得る、っていうのもオツだと思います)
クエスト中の選択によっては良い意味でも悪い意味でも取り返しのつかないことになることも
少なくないので、こんな時このキャラクターならどうする、どうなる?と想像して
実際に動いて、結末を変えられるのは楽しいことなんじゃないかなと思います。
基本的なゲームの流れとして、一つの町で受けられるクエストをこなして、
またどこか別の町へ旅するのが自然なので、知らず知らずのうちにどこかの町が気に入って
そこをホームタウンと心に決めて、売りに出されている空き家を買うためにお金を貯めようと
またクエストを頑張る・・・なんてそれもまた無意識のロールプレイですし。

最近はゲームの良さは映像の良さじゃない、とよく言われていますが、
このゲームの良さの一つは間違いなく映像の良さです。
町から町への旅は徒歩ですれば現実時間で30分くらいはかかってしまうので、
屋外から定点へならどこでも出来るワープシステムを利用するのも手なんですが、
山道を歩いていてふと見下ろせば一面の緑の中に湖がある。
街道の脇にぽつんと立つ古びた看板。
夕方までには着くと思ってたのに気付いたら夜で闇の中一人歩く心細さ。
山の向こうから登る朝日。そういったものを見逃すにはちょっと勿体無いです。

最低限の操作とシステムの説明を施されただけで広い世界に放り出されるので、
何をしていいか分からずに面を食らったりするのも少なからずありますが、
本来の意味でロールプレイするゲームの楽しさがあると思います。
あとは洋ゲーゆえに男女問わず不細工キャラの突き抜け方がハンパじゃないので
美男美女慣れしてるときついかも。
世界に住まう人種は多岐に渡り、ヒトっぽい見た目の人から、
猫耳なんてレベルじゃない完全に猫な猫人間カジート、
ゲームによっては悪役扱いされる見た目の爬虫類人間アルゴニアン、
一般的なゲーマーが親しむゲームでは確実に敵でしか出現しないオーク。
こういうった人種の中にも女性は存在していて、ごくごく普通に生活しているので
街中で後姿に声をかけて振り返ったらその人がとんでもねぇツラしてたなんてのは
日常茶飯事以前の問題になります。慣れです。
オーク女性参考画像
見た目に反してこのキャラはすげぇ義にアツい、良い奴なんですけどね。
もちろん自分のキャラもカンタンに美男美女にキャラメイク出来るわけがないので、
私は猫人間カジートに逃げました。そういった日本人向けのキャラメイクをするなら、
パソコン版でMOD(ソフトの拡張パック、公式であったり非公式の有志作成のものであったり。)を
入れれば良いと思います。入れたいので新しいパソコンを買おうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/243-98295615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。