スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントラ購入の決意

ベヨネッタをクリアしました。難易度ノーマルで、ストーリーを一周しまして
ハードモードに突入してみたらああ、これからが本当のベヨネッタなんだなと
バッボーイどもに相変わらずボッコボコにされてます。
中でも行動のどれかが制限されるようなショートミッションが、ただでさえ制限があるのに
ハードモードで敵の攻撃頻度が倍くらいになってるのでとんでもなく難しく、
ノーマルモードもどうにかこうにかクリアしたプレイヤーには厳しいです。
1つのミッションの制限時間がせいぜい3?5分なのに対して、
それを一つクリアするのに1時間とかザラです。
プレイヤーの腕ももちろん関係してくるんでしょうけど、攻略法みたいなのがある気もしますね。
後回しにしてとりあえずハードのストーリーモードをクリアしてから、
ノーマルモードのミッションを狙っていこうと思います。

ゲーム自体の感想なんですが、お色気要素のせいでちょっと人は選びますけど、
ギャグやギャグっぽい演出がちょこちょこあったりで単純にド派手なアクションだけ
っていうわけでもないので、デモシーンも見てて楽しいです。
イージー、ベリーイージーモードと難易度を下げればボタン1つでその場に
適したコンボを一発で出してくれたりするらしいので、アクションゲーム慣れしてない人でも
ベヨネッタの楽しさを体験できるみたいです。
音楽もまたゴキゲンなナンバーから荘厳なコーラスまでジャンルは違うのに
どちらもベヨネッタってゲームに合ってて、ゲームを盛り上げてくれます。
前の記事で書いた、デモシーンをスキップするのにスタートボタンを押すと
そこですらロードする、とちょっと難を示したんですがすみません、
R2ボタン(RT)を押しながらセレクト(back)で一発ショートカットできるみたいです。
個人的にはかなり完璧な所でまとまってる良いゲームだなと思います。
他の方の評価は多分、ベヨネッタってキャラのお色気を許せるかどうかにかかってます。
有り体に言えばキャラゲーと言いますか。
ディレクターの神谷英樹さんの代表作がデビルメイクライ、ビューティフルジョー、大神
それ足して3で割ればベヨネッタじゃないか!とかなり濃い純度で納得できます。
大神をベースに考えると大分離れてしまいますけど、
ビューティフルジョー好きな人はやってみてもソンのないゲームなのは間違いないです。
ここを読んでる人でビューティフルジョー好きな人っていうともはや私信じみてますけど。



ネタバレ







追加コスチュームの、ミニスカで脇の出た和服(青)が武器の刀と合いすぎるので押し。
体操服は、さすがに、やばいんじゃないかなと。ベヨネッタさんの年齢的になにをするきさまらー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/229-e39428cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。