スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER2 PSI禁止旅8

・テレポーテーション以外のPSI禁止
・ペンシルロケットシリーズの使用禁止


観光地、サマーズ・トトの町から船旅を続けて久々の船旅に船長が船酔いしてから
しばらく、案の定と言えば案の定クラーケンがお出まし。
私の多くの周回プレイでも、今回のような定期的なレベル上げをしたことはなかったので
大体プー(非32歳)がここでえらい憂き目にあうんですが、今回そんな軟弱王子ではなく、
第六感を越える第七感に目覚めた32歳にはさほどの脅威ではありません。
海の化け物に怯えることなく、ひたすら近接戦闘を挑みます。
いなずま・あらし戦からそのまま天然に持たせているフランクリンバッジも大活躍。
奴の十八番、全体への火炎放射もLサイズピザで完全にカバー。
なんかもう、マッハピザ縛りをするべきだったかと思うほどの優秀さだ。
そのまま誰一人として入院することなく、安全な船旅を満喫しました。
船長もクラーケン相手に果敢にも桟橋からスリッパを投げつけて攻撃に参加していたようですが、
この世界においては意外なアイテムが意外な攻撃力を誇ったりするので、
その俺も戦うぜ!って心構えは嬉しい。

一人5ドル、合計20ドルの安い運賃でイーグルランドの大陸から、スカラビへ到着。
砂漠のバザールで、無限に使える攻撃アイテムのへびぶくろを買って32歳に持たせてみる。
今までのプレイでここのバザールのアイテムを使った覚えがないので、
何かしらの光明が見えるかもしれない。けど、後に続く魔境で大幅なPP回復を期待できる
マジックトリュフを探すためのブタのはなは今回も完全にスルー。
通常プレイでもあんまりPP回復アイテムっていうのは使わない気がするんですよね。
男サイキッカー二人は殴った方が早いですし、ポーラ(非天然)のPPが尽きるくらい
全力疾走しなきゃいけない長丁場って、どこだ?ってことになりますし。
友達大破さんがやられていたような買い物禁止プレイだと、輝くアイテムになるんでしょうね。
今回の旅のちょっとした楽しみ、ホテル宿泊翌日の朝の新聞読み上げサービスですが、
スカラビパピルスは一応読んだんですがどういう内容かすっかり忘れました。
クラーケン戦からピラミッドに入るまでの流れはメモ取るの忘れてたんですよね。
プレイに熱中するあまり。この頃からこのプレイ日記とゲーム本編の差がつき始めたかも。

というわけで特に語ることもなくピラミッドに突入。サマーズの博物館で袖の下と引き換えに
手に入れた、ヒエログリフのうつしを参考に、スフィンクスの前にある5つのスイッチを
一筆書きに星の形を描いてピラミッドへの入り口を開きます。
ここから北西にヒント屋がいたけど、ここはマザー2内ではスリークのゾンビ騒動の時の
フラグ立てがよく分からなくて使う、に続いて使われることの多い場所かも。
ピラミッド内部では、門番スフィンクスが盗賊ではなく勇者として認めてくれた連中にも
容赦なく絵文字だのミイラだのが襲いかかってきます。
優秀を通り過ぎて過剰だぞ、このセコムは。
どっこい、何故か他の敵が近くにいても、1体ずつしか襲ってこないことが多く、
危なげなく1ターンキルでガシガシ進んで行きます。
このゲームはレベル上げに費やす時間が少なくて済むのでレベル1の重みが
薄かったりするのかな、なんて思いますが全然そんなこともなく、
せいぜい30分のレベル上げを数回するだけでここまでラクに進めるものかと見識を改めました。
ピラミッドは人類が怯える場所ではない!
*のろいのえもじは わるいせきをした! イケメンはかぜをうつされてしまった・・・。
さっき日射病にかかったのを、最後のいのちのつのぶえで治したっていうのに、お前は・・・。
とは言いますが、火力としてはスーパーバズーカ様で単体攻撃力最強、
オマケに対象から一枠左右の敵にも半分くらいのダメージを与えるゴッドウエポンを
お持ちの彼ですから、足を引っ張るなんてことはありえません。
まあ神聖なお墓の中で配慮なしにバズーカぶっ放してたら、
お前いい加減にしろよ!と友好的な絵文字でも襲い掛かってくるに違いない。
とか書いてると、じゃあ32歳でオチがつくんだなとMOTHER2をプレイした人なら
ありがちなネタが繰り広げられることを予想されたと思いますが、残念でした。
32歳めちゃくちゃ強いんですけど!超うける!
さすが装備が最終盤まで揃わないだけのことはあって、オフェンスとディフェンスの
ステータスの伸びがレベルアップ時に爆発的なんです。
帰宅部とイケメンよりレベルは10近く低いのに、スピードはもはや上回っているので
イザという時の回復役も兼ねられます。通常攻撃だって、天然と互角以上。
今までいかにちゃんとレベル上げをしてあげてなかったということが分かりました。
ピラミッドの奥には、通路をとおせんぼするボス、せきぞうのもとじめがいました。
ここでスカラビのバザールで買ったへびぶくろの威力を見ようと思い使ってみると、
なんと2ダメージでトドメをさす大快挙という珍事が起こりました。
トドメをさしたヘビのやり遂げたような、どや顔は見えないが、私は忘れない。
ひたすら硬い奴だったので、長期戦になるかと思いましたが、
ピラミッドの中に落ちていた最強の消費攻撃アイテム、ドラゴンパウダーを使ってみたら
バズーカの3倍の威力の600ダメージとか通ってさすがに驚きました。
確か全編通して4、5個は手に入るはずなので、残りはちょっと思う所で一気に使うことにします。
硬い岩なら発破をかけろ!ってことである意味特攻武器ですね。
もとじめが守る部屋のスイッチを押して、来た道を戻り荘厳な棺の下から現れた穴を落ちると、
このピラミッドに入った目的のタカのめ(目)が見つかりました。
これがなくては、この先の魔境は越えられません。
雫みたいな形をしているけど、どういう使い方をするアイテムなんだろうな・・・。
雫で思い出しましたが、しずくのペンダントを見つけたので天然に渡しました。
PKフリーズ系を防ぐ効果がありますし、回復役としては脆い人なので
防御関係は充実させておきたい所。
長い通路を絵文字たちを撃退しながら進むと、ピラミッドの出口に着きました。
大量に買い込んできたやぎバターがゆと、ゴンザレスを3度ほど呼んだピザは
それぞれ1、2個ずつしか使わずに終わりました。
もっとこう、サバイバルな場所だったと思うんだけどな・・・。
この旅で予感する厳しい場所が実際に厳しかったことって、グレートフルデッドの谷だけかも。
あとは意外な所で、ぐちゃぐちゃ戦後のグレープフルーツの谷がきつかったりとか。
これから先、この旅が頓挫する最大の可能性をもつ場所があるので
そこまでは油断できません。というか、そこがクリアできればゲームクリアは確実かと。
MOTHER2をプレイされたかたなら大体ピンと来るというか、
まずこの旅のコンセプトを聞いたときに「あそこ大丈夫か?」と思う場所だと思うので
まあ、そこに着いた時にその話はおいおい。

ピラミッドの出口には、32歳王子の成れの果てっぽい姿のまぼろしろうじんが
通せんぼしていて、星を落とす方法なんていう
FF7のセフィロスが聞いたら目を輝かせるような技術
修行をここでしていくべきだからお前はしばらくパーティを外れろ、との申し出があって
32歳とほんのしばらくのお別れです。
にしても、この旅においてはムダ以外の何者でもないな、その修行は・・・。
ただ、ピラミッド行脚中ずっとイケメンが患っていた風邪を治してくれたのは僥倖ではある。
まだまだ続く砂漠を進むと、イケメンが天然の電波を受けてやってきた旅路の中で
出会ったダンジョン狂、ブリック・ロードがイケメン父博士の力を借りて
ビルほどもある巨大なダンジョン男として砂漠の真ん中に突っ立っているのが見えました。
近くにいた部族っぽい男から鍵を貰って、中へ入ってみると、前回の低予算とはうってかわって
敵こそ今の帰宅部たちには時代遅れもいいとこなロートルばかりでしたが、
ちゃんとダンジョンダンジョンしてました。
ちょっと製作者の言いたいメッセージが看板として前面に押し出されすぎで、
まだ持論として展開されてるダンジョン内での福利厚生が過剰な所もありますが。
とはいえ、ここまで来て、不思議のダンジョン並に厳しいダンジョンを作られてたら笑う。
見るべきものは毎回のプレイで見てるので、特にドラマもなく最上階へ着いて
ダンジョンの壁に埋め込まれたブリック・ロードの顔とお話。
どうやら彼はダンジョンごと動けるらしく、しばらく帰宅部たちの冒険についてくるとのこと。
外へ出て見ると確かに、32歳の位置にダンジョン男がいる。
戦闘でも操作こそ出来ないものの、その巨体を活かした強烈な一撃で
ユーフォーをぶっ壊し、生き物地球紀行の砂漠企画を台無しにするような暴れ方をしてくれます。
どっこい、地面から生えている自分の身長の何分の1もない、単なるヤシの木には無力。
お名残惜しいですが、ここでお別れでやんすと別れの挨拶もたいがいに、冒険続行。
川が横たわっていて、これ以上進めません。冒険中断。
別れの挨拶をしてから1分と経たないうちに再開したダンジョン男に助力を仰ぐと、
ダンジョンの中にはガラクタを集めた場所があり、
そこにサブマリンがあるから持っていってくれとのこと。
現科学では作ることの出来ない空飛ぶ機械を直すイケメンのことですから、朝飯前。
あまり満喫しなかった砂漠に別れを告げ、人の住まない土地・・・魔境への冒険が始まります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/173-2d1a218e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。