スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER2 PSI禁止旅6

・テレポーテーション以外のPSI禁止
・ペンシルロケットシリーズの使用禁止


いつもの開けた採掘場で怪人デパート男を爆裂させた帰宅部たち、
フォーサイドで最近になってめきめきと頭角を現し、政治や警察機構にまで圧力を
及ぼすほどの力を握った不動産屋、モノモッチ・モノトリーが怪しいと
にらんで調査を始めました。情報収集は人の集まる場所で、つまり酒場というのは
RPGでは「武器や防具は装備しないと意味がないよ!」と同じくらいセオリーです。
なんとも不協和音で、不安な感じになるBGMが四六時中かかっているバー・ボルヘスの酒場で
聞き込みをすると、バーのマスターがやたらテンパって「モノトリーさんがこんなとこに
 く、くるわけじゃないじゃないか!」とこちらが望む答えを返してくれました。
にしても、嘘をつけないバーのマスターって、職業選択ミスってませんか?
どうにも店の外が騒がしいので出てみると、ツーソンにいたチンピラの元締め、トンチキさんが
路地裏に倒れていて往来の人に囲まれていました。
物語の一番初め、オネットは帰宅部の家の先にあるトレジャーハンター、ライヤー・ホーランド。
彼が掘り出した黄金像は今、この町に住むモノトリーが持っているらしく、
それを狙ったトンチキさんは返り討ちにあってしまったとのこと。
息も絶え絶えに、酒場のカウンターの裏を調べてみな、と帰宅部たちにアドバイスを残して
トンチキさんはその場をふらふらと立ち去って行きました。
自分の死に様を見せたくないから追ってくるなよ、なんて言葉を残して。
通行人は解散しましたが、帰宅部はその場になんとなく立ち尽くしてしまうような展開です。
天然を助けた時以外の関わりはないし、悪党ではないけどガラの悪い人なんですが、
どことなく印象に残ってる人なんですよね、トンチキさん。
彼のアドバイスを無駄にしないためにも、準備のし直しとセーブをしてから
酒場のカウンターを調べてみました。目の前が真っ白になって、次に見えたのは
建物の輪郭がチカチカ輝くネオンになって、他の壁や景色は真っ黒、人が喋る言葉は
それぞれがちぐはぐな、明日も朝から仕事があるのに夜中までアルコールをとってたような
人が見る世界。人によっては先の停電デパートよりも不気味で怖い、という場所。
フォーサイドの裏の世界、ムーンサイドへようこそ。ってなもんで、酒場から飛び出して
うろうろしてみると、本当にこのゲームを作った同じスタッフが作った町なのか?と
思うほど大分おかしなことになってて面白いです。
MOTHER3にもこういうような場所があるんですが、あっちは単純にグロかったり
気持ち悪かったりする方向に伸ばしてしまったようで、
本当に頭のバネが2つ3つ取れてしまってる人が作った町は、
このムーンサイドであるような気がします。
好きというか、ハマる人はハマるらしいんですけどね、この世界も。
あんまり口で説明できる場所じゃないので伝わらないんですけれども。
ガソリンスタンドの古いガソリン注入機・ロボガロンや時を止めては好き放題攻撃してくる絵画・
のろいのゲージュツが襲いかかってはきますが、ちゃんとフォーサイドがアレンジされてるだけあって
支配人はおかしいもののホテルで休めますし、電話も繋がります。
いつもの時間差マッハピザオーダーはしてたんですけど、届けてくれなかったなあ。
ムーンサイドで注文すればちゃんと届けてくれたんでしょうかね。
ある程度のマップが頭に入ってきたところで、黄金像の前にたたずむ白髪の男が見えました。
どうやら彼がモノトリーらしく、私につきまとうな!とおどおどしながら釘をさされました。
その後彼はすぐどこかへ行ってしまい、何故か黄金像・マニマニのあくまとの戦闘になりました。
前回のあなのぬし戦でアンチPSIマシンがいかに使えないかということを痛感したので、
今回はもう割り切って二人して武器攻撃一辺倒で殴り続けてたら、
イケメンがパラライズで痺れてしまった以外は何のダメージもなく無血勝利してしまいました。
もっとなんか全体攻撃とかあった気がするんだけどなあ。
マニマニのあくまは幻影を見せる機械だったらしく、破壊されることでようやく
元のフォーサイドに戻ってきました。戻ってきたといっても、ムーンサイドでの出来事は
ずっと酒場の倉庫の中をうつろな目でうろうろしていただけのことらしいんですが。

酒場を出ると、突然アップルキッドから「豆腐と名のつくものならなんでも
作ることが出来るグルメとうふマシンが完成して、その辺の特急便の人に渡したから
受け取ってね!」と連絡が入り、続いてサルそのものが帰宅部たちに、
自分たちの主のような存在である世捨て人、タライ・ジャブが会いたがってるから来てくれと告げ、
特急便の人はグルメとうふマシンをサルの穴の中に忘れてきたから自分で取りに行けと言い、
グルメとうふマシンの名前を横で聞いていたモノトリーのメイドが、
自分の主にいちごとうふという豆腐を振る舞いたいから協力してくれと申し出る怒涛の急展開。
今までムーンサイドにいた頭にグルメとうふマシンとか言われても、受け入れられないよ。
要はサルの穴に行けば解決、と!
サルの穴はドコドコ砂漠の西端、ドラッグストアの近くにあるのでとりあえず
ムーンサイドで疲れた体をフォーサイドのホテルで癒します。
翌朝、フォーサイドの朝刊の見出しには
「都会の孤独な死、サングラスのひげ長髪アロハシャツの男性」。トンチキさん・・・。
あとは70%を越えていたモノトリーの支持率が50%に落ち込んだ、なんて記事がありました。
マニマニのあくまによって力を得ていた彼は今や風前のともし火。
この3歩進んで2歩下がる感覚もなんとなくMOTHERの醍醐味のような。

サルの穴ではそれぞれが思い思いの食べ物や分度器を要求してきまして、
外のドラッグストアで工面できるものや、穴の中に落ちてるものでなんとかできますし、
敵なんかも出ない・・・厳密にはでますが、ミルキーウェルで出現するようなザコばかりなので
実質スルーできるようなもんです。なので、サクサク宝を回収しては最奥部に到着。
座禅をかいて頭にターバンを巻いて浮かんでいる修行の人、タライ・ジャブは
今地球には悪の流れがあるけど、それを帰宅部と天然、イケメンと最後の仲間である32さい
変えられるから頑張れとかなんとか言って、これからの冒険に役立つであろう
唯一のPSI、テレポーテーションをサルから教えてもらうようにと協力してくれました。
収穫できたアイテムもPKファイアーを大幅に遮断してくれるほのおのペンダント、
敵全体から体力を吸い取るイケメン用マシンのスーパーチューチュー、
服用すればドラゴンに変身して炎を吐いて敵全体に大ダメージのドラゴンパウダーと豊作。
ついでにグルメとうふマシン。
テレポーテーションを覚えてからは、すぐにサターンバレーで蘇生用のうらカンポーと
なつかしのアーモンドもなかをたっぷり買ってきて、
いよいよ天然を救出にモノトリービルへ踏み込みます。

黒服のSPに囲まれて太ましい体をさらに両国の町に似合うようにしたポーキーと再会して、
ぼくのしかいからきえろ!なんて言われて、願ってもない価値観の共有をできました。
いちごとうふを持ってきたぞと普通ならアポどころかSPがしかめっ面をするような訪問理由
帰宅部たちを融通のきくエレベーターガールが、モノトリーのいる48階まで連れていってくれました。
さすがに重要なフロアだけあって、セキュリティ用のロボが「ID番号を言って下さい、10、9、8・・・」と
何体も襲い掛かってくる場所ですが、停電デパート、ムーンサイドと越えてきた二人には
いまいちパンチが弱いのは否めません。ザクザク進んで、最強セキュリティロボのくせして
キテレツ大百科のコロスケが貧相になって、メタリックな灰色に塗りたくられたような
弱っちい外見のその名もゆだんロボと対決。
ふらふらしたり、ゆらゆらしたりしてはミサイルを放ってきて猛烈なダメージを与えてくる奴ですが、
1ターンの間敵の動きを止められるねばねばマシンが頻繁に効くので、
大回復効果のある手巻き寿司を食べさせることもなく封殺できました。これが科学の力だ!
打撃戦ではラチがあかないようでも、突如乱入してきたトンズラブラザーズのボーカル、ナイスが
ゆだんロボの後ろに回りこんで電源スイッチを切るという荒業を慣行して大勝利。
ライブアライブでも活かされる戦法ですね。
ゆだんロボが守る扉の先には、いよいよパワーが抜けて、
自分がしてきたことを自覚して怯える根は優しいおっさんのモノトリーと、
特にいなくても戦闘では不便がなかった天然がいました。
モノトリーは、マニマニのあくまからの啓示で、帰宅部たちを絶対にサマーズに行かせるな!と
再三言われてたのを逆手にとって、サマーズに行くべきだとアドバイスしてくれました。
屋上のヘリポートに留まってるヘリを使ってくれ、とも。
この子ども3人のうちの誰がヘリを動かせると思うんだ?
多分イケメンなら運転できるんでしょうけども。
先回りしててこの時点では何がしたいのか分からないポーキーにヘリを乗っ取られましたが、
久しぶりの天然の電波受信によって、スリークに何かしらの打開策があると分かったので
ツーソン?スリーク間でお世話になったトンズラブラザーズのバスで一気にスリーク。
トンズラに話しかけようとした所でいきなり高らかなアラームと一緒に
ヒゲ面のおっさんが「ピザお持ちしました!」とか入ってくるのでさすがにビビりましたけども。

空飛ぶ乗り物で、ヘリや飛行機なんかより、もっと画期的なものがあるじゃないですか。
イケメンが天然の放つ毒電波を受信して、スリークまで来た時に使ったスカイウォーカー。
あれを今やガラクタからビーム砲を作り上げるほどのイケメンになった男なら、
直すくらいは朝飯前です。
が、スカイウォーカーに登録されてるのはウィンターズ?スリーク間の飛行プログラムだけらしく、
ウィンターズのイケメン父の研究室でイケメン父に助力を仰ぐか、研究室の施設を使って
自分でなんとかするしかないとのこと。
幸いにして研究室にはイケメン父のアンドーナッツ博士がいたので、
スカイウォーカーを修理してもらっている間に、イケメンが一人旅の間に見つけて
部活に入ってる人は立ち入り禁止の光を放つ、帰宅部の場所を調べてくることに。
ここを守るきょだいキノコは、この場ではアイテムがあろうがPSIが使えようが
治療法のないキノコの胞子をばら撒いて、混乱させてくるのでかなりたちが悪いですが
もうそういう封殺戦法はこっちも大分やられたので手馴れてます。基本Aボタン連打。
スーパーボムを3つ投げてもピンピンしてたのには危機を覚えましたが、
天然が昇天したほかは特に危なげなく勝てました。皆大好き、マッハピザ。
いつもしとしとと雨がふる4箇所目の帰宅部の場所、レイニーサークルでは
帰宅部がマッハピザの香りを感じました。今回は注文してないぞ!
博士の研究室へ戻ると、サマーズ行きのスカイウォーカーが完成していました。
ウィンターズとの姉妹都市条約を結んでいるその町は次回の舞台、バカンスの町。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/170-61e0054b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちびロボ wii

ちびロボ wiiの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ちびロボ wii」へ!

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。