スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER2 PSI禁止旅4

・テレポーテーション以外のPSI禁止
・ペンシルロケットシリーズの使用禁止


サターンバレーで、スリークの墓場から地下通路、グレープフルーツの谷と通ってきた道中
消耗したアイテムの補給を済ませて、いよいよゲップー基地へ突撃するわけですが、
PSIが使えないこの旅での天然の役割はアイテム係になってまして、
帰宅部よりも手が早い彼女は、攻撃力は低いけど敵よりも素早く動けるので
回復役としては一級品の動きを見せてくれそうです。
彼女のカバンの中はいつもアイテムでいっぱい、補給が終わった今では
すっきりハーブ うらカンポー はえみつで香りと匂い、臭いの三重奏を放っています。
カバンの中で彼らの隣に座ってる、アーモンドもなかの所在なさげなこと。

ゲップーの基地へはグレープフルーツの滝の裏にある隠し入り口で、
門番に合言葉を要求されたら何も操作せずに3分間放置することになるんですが、
この3分が実時間で3分なのか分かりませんが、かなり長く感じるのは毎度のこと。
さすがに片手の指で足りなくなるほど、このゲームの周回を重ねてれば
この展開を予想して、隣にマンガを置いておくくらいのことはできるようになりました。
3分経過して電撃戦開始。中に蔓延るゲップーの手下、ぐちゃぐちゃを皆で
どうにかしながら奥へ進んでいくと、帰宅部がこの鉄火場でなんとホームシックに疾患。
合唱コンクールの練習や、文化祭の準備で忙しい時期によくなるであろう職業病です。
ある意味帰宅部の鑑である彼を、いちいちサターンバレーまで連れて行くのも面倒なので
そのままゲップーの膝元まで着きました。
名は体を現し、会話の途中で頻繁に「ゴプッ!」と小気味のいい音を立てて
話をするゲップー、戦闘開始早々に天然から大好物のはえみつをつきつけられて、成す術なし。
ですが、一番の力を持つ帰宅部ですら思うようにダメージが通らなく、
貫通力のあるボムも手持ちはないので何か秘策はないかと考えをめぐらせて、
ダメ元で敵のHP量に比例してダメージが大きくなるHP吸い取りダメージ効果の
チューチューマシン(※ただし使用はイケメンに限る)を使ってみたら
これが驚くほどの効果を得ました。でもいくら切羽詰まってるからって、
不衛生の権化みたいなやつから体力を吸い取るなんてこと、ちょっと・・・。
人の嫌がることをすすんでします!とこちらもイケメンの鑑が対抗してたら
向こうが先に音をあげました。大勝利。

そのままゾンビ工場を放置して逃げ出したゲップーを尻目に、奴隷労働をさせられる
どせいさんを解放してサターンバレーに凱旋。淡いピンク色の温泉に浸かって
ゲップー戦での汚れと垢を落とし、風呂上りにどせいさんに勧められるがままのコーヒーを一杯。
ティータイム中に、帰宅部とプレイヤーが一息ついて考え込んで、その考えが溶け込むような
環境音っぽい音楽が段々盛り上がって、決意を新たにさせる演出がまた良いんですよね。
別に見なくても物語のフラグとしては問題はありませんし、内容も大体分かってるのに
見てしまうのはやっぱりここがというよりこのゲームが好きだからなんですよね。

とまあ真面目に語っててもあれなので、降って沸いたように存在を表した
第3の帰宅部お気に入りスポット・ミルキーウェルが温泉の裏にあるので突撃。
開口一番、グレートフルデッドの谷の悪夢再来と言わんばかりにキノコ亜種から
胞子をばらまかれましたが、奇跡の温泉パワーでキノコを蒸発させました。
死人も蘇るほどの効能なので、キノコが燃え上がるくらいは朝飯前です。
いきかえったようになった、とのことでさあ仕切り直しだ、と
再突入したらHPは回復してないでやんの。案外細かい所は覚えてません。
植物が人間の形をしているテクニシャン・ランブーブやつよいあるく芽の猛攻にあい、
戦力の不足を感じたので、そういえばゲップーを倒したら褒美をくれるというどせいさんが、
これから長い間お世話になる良防具のどせいさんのコインをくれたことを思い出しておねだりに。
一人旅の間にある程度のてこ入れをしたとはいえ、加入時期が遅かったイケメンは
どうしても体力的に遅れがちなところがあるので、どせいさんのコインで防御力を補強しました。
ついでに宿泊が無料かつ、入り口からチェックイン受付まで猛烈に近く、
イケメンがガラクタを夜なべして修理するまで泊まり続けるには絶好の場所なので、
ひたすら宿で泊まる作業を続けてアンチPSIマシンとねばねばマシンを作ってもらいました。
この二つも※ただしイケメンに限るなアイテムで、戦闘中の行動と戦略の幅を広げてくれる
重要なアイテムです。イケメンがイケメンたる理由は、このメカ群にあります。
とは言っても例外は多くいるもので、ミルキーウェルのボス、植物モンスターたちの長である
長年樹の芽にはこのどちらも全く通用しませんでしたが。
帰宅部が頭にキノコを生やし、結局いつものパターンでケルナグール以外のことが
有効でないまま、辛勝しました。もう少しレベル上げをやっていなかないと・・・。
実質、本格的にレベル上げしたのは墓場じゃなくてリリパットステップでしたし、
随分レベル上げの間隔を空けて財産を食いつぶしたようです。
いっちょやるか、キノコ狩り!
ということで、小一時間長を失くしておびえきり、敵に背中を許して先手を取らせてくれる
キノコや芽、植物人間を乱獲、いや収穫してたんまり経験値をいただいて
帰宅部、天然、イケメンそれぞれのレベルは36、34、32。
天然がフリーズγ(自称)を習得して、さらにIQが高くなってもう少し高度なガラクタも
修理できるようになったイケメンが敵のシールドを破壊してくれる、
シールドキラーをこさえてくれて、戦力としては本来なら次のダンジョンでも
十分に越えられるところまで伸びた手ごたえを感じたので、
収穫祭を切り上げてサターンバレーを後にしました。
ゾンビ工場のゾンビ生産ラインはムリヤリお盆休みにさせたので、
スリークのゾンビパニックもおさまっていることでしょう。
お土産にはたくさんのアーモンド最中と、うらカンポー。
なんか温泉地に観光に来たみたいだな、実際温泉あるし。
ゲップーの捨て台詞と、ティータイム中にふと思い出した「大都会フォーサイド」が次の舞台です。
物語としては大きな一つの節目となり、この旅としては一つの山場の予感。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/167-830293fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。