スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER2 PSI禁止旅1

ドラクエ9のレベル上げと辛い辛いクエスト地獄に疲れたので、
ちょっと癒されるようなゲームがやりたいなと思い、GBAのMOTHER1+2を引っ張り出して
2を遊ぶことにしました。が、2はもう何周かしてるので、何かしらの捻りが欲しい今回。
買い物禁止プレイは兄がクリアし、友達Crashさんがすでにプレイ日記として
その足跡をみっちり書いてるし避けるとして、じゃあ・・・と考えたのが
他のRPGで言う呪文や魔法であるPSI(超能力)を禁止して遊んでみよう、でした。
あんまり見切り発車するのもなんなので、攻略サイトでPSIを代用できるアイテムが
どれくらいのものなのか確認してみたら、案外いけそうでしたのでいざ。
ルールは以下の通り。

・ネス、ポーラ、プーのPSI使用全面禁止。
 ただし、テレポーテーションαは使用可能。
 ストーリー上使わざるを得ない場所以外でもアリにしちゃいます。
 じゃないと多分、回復アイテム=食料の確保が困難になる場所がありそうで。
・ペンシルロケットシリーズの使用禁止。
 もうこれはマザー2に慣れた人なら自分から使うのをためらうんじゃないかなと。
 攻撃面で最強すぎるので、もちろん禁止。ジェフが光るところはそこだけじゃないです。

2つ3つ山場というか、熾烈なことになりそうな場所はありますけれども。

ネタプレイなのでいつもはちゃんとストーリーに浸りたいがためにキャラクターの名前は
全てデフォルトなんですが、今回はろくでもない名前にしておきました。
とりあえず、主人公である動物とテレパシーで話すことができる超能力を持つ少年・ネスは
「きたくぶ」になりました。他の仲間に関しては、登場後においおい。

そして、オープニング。199X年、イーグルランド・・・帰宅部の家からゲームが始まります。
帰宅部にとっては文字通りのホームグラウンドであり、基地である、家。
近くに落ちた隕石を見物に行って、決して友達ではない隣人のポーキーに悪態をつかれて
一度は帰宅するものの、ポーキーが隕石の落下現場に弟ピッキーを
おきざりにしてしまったので一緒に助けに行こうぜと半ば拉致られる形で
連れていかれたので、ついでに護衛として犬の「おおいずみ」も拉致しておきました。
その由来はもちろん、俳優の大泉洋です。
拉致られることに関しては定評のある彼、隕石現場への道中に襲い掛かってくる
カラスやヘビに対しては果敢に戦いますが、隕石の不気味さに気圧されてとっとと帰りました。
さすが帰宅部の飼い犬、仕事が早い!
隕石というタイムマシンに乗って10年後からやってきた未来人の形をしたハエ・ブンブーンは
この星に宇宙からの侵略者・ギーグの魔手が迫っており、
その状況を打開するには帰宅部とその他もろもろの力が要ると告げてパーティにイン。
傲慢なポーキー一家の中では常識人のピッキーを回収した帰宅途中、
ブンブーンの動きを読んだギーグからの刺客である宇宙人・スターマンのむすこが
戦いを挑んできたので帰りたい一心の帰宅部バットで返り討ちにしました。
ポーキー・ピッキー兄弟を家に送り届けて、彼らの親父に「君んちには借金があるんだ!」と
嫌味を言われ、凄まじい戦闘力を誇る宇宙人を一ひねりにする未来ハエを
小バエコナーズもビックリの威力で一撃の下に粉砕するオバちゃんの猛威によって
未来人ハエはとっとと退場、これから帰宅部がどうすべきなのかを教えてもらって
いよいよ冒険が始まります。

ブンブーンの遺言によって、帰宅部の今後は自分の中に眠るパワーを解放するために
「自分だけの場所」を訪れることと、あと3人にる仲間を集めることが分かります。
帰宅部にとっての自分だけの場所って、自室とあとよく利用するコンビニとかその辺か?
すぐ近所に第一パワースポットのジャイアントステップがあると分かりますが、
そこへ通じる小屋が不良の溜まり場になってしまい、お上の一声で封鎖されてしまっているので
最初のクエストは不良たちの更正です。
自分の住む町・オネットの南にあるゲームセンターが不良集団「シャーク団」のアジトで、
その周りをウロつく全身黒タイツに骨が描かれたまるでショッカー戦闘員みてぇな
連中をバットでぶん殴るストリートファイトを繰り返すうちに、帰宅部のレベルは早8、
ぶんどったこの時点での最高級回復アイテムのハンバーガーが
カバン一杯にたまったので、ボスであるフランクさんを腕力にものを言わせて
上下関係を分からせることに。結果、2ターンでフランクさんの無敗の経歴に完敗の
傷がつき、プライドを捨てて繰り出した自作メカ、戦車のキャタピラに両腕と頭のくっついた
ロボ・フランキーシュタイン2号もバットによる白兵戦でポンコツにしました。
なんとここまで未回復。快勝もいいとこです。
力の差を分かってくれたフランクさん、
一転して帰宅部に友好的になってくれてゲーセンを休憩所として解放してくれました。
帰宅部にとってみればここが、「自分の場所」になり得ます。

小さな町の噂が広がるのは早く、もう市役所の市長室にいる市長の
ゲーハー・ピカールにも帰宅部の武勇伝が伝わってるらしく、
いやに下手に出ながらジャイアントステップに続く小屋の鍵を渡してくれました。
この時、もし何かあっても私に責任を追及しないで下さいね、と言われましたが
ジャイアントステップ近辺がギーグの洗脳とパワースポットの力にあてられた
おかしい動物で溢れかえり、不良の溜まり場になってたこともあって
どう考えても危ない場所だから鍵をかけて封鎖してた所へ自分から行くもんだから、
よく考えれば自己責任で当たり前といえば当たり前ですね。
事実、中を歩いてたらアリとネズミにリンチされて逃げ帰ってきたら
道すがら這ってたヘビに背後を取られて先制されて病院送りにされましたし。
ですが全滅させられた!ってことを許せないプライドさえ捨てれば、
PP(サイコポイント=MP)を使わないのでゼロになっても問題なし、
かつHPは全快でセーブポイントまで戻れるとあっては何のデメリットもないので、
特に脱力感もなく再びジャイアントステップ改めアリの巣へ。
その前にハンバーガーショップでハンバーガーの補充。
早くマッハピザのオネット支店がオープンしないかな・・・。
エンディングまで待っても、しないんですけれども。

ジャイアントステップのパワーにあてられて寄ってきた動物が強力化して、
自分の場所として縄張りにしているのでそこを奪い返すためにボス戦が始まるわけですが、
ここのボスはアリの巣にふさわしくきょだいアリがボスで、
その取り巻きのアリともども自分のサイコパワーで一網打尽にして、
防御力アップのシールドで守りを固めてぶん殴るのが有効なんですが
今回の旅の現在とれる作戦っていうのが、
ぶん殴りつつハンバーガーをつまむガテン系消耗戦だけで
自力がないとまず無理なので、ボス手前の地点とその前の部屋を往復してレベル上げ。
このゲームは敵が単品で、かつ自分より動きが遅くて自分の一撃で葬れるほど
力の差があれば、戦闘画面に移ることなく、エンカウントしていきなり戦闘が終わり
「YOU WIN!」と決着がつくスピード決済なシステムがあるので、
シンボルエンカウントなのをいいことに敵(アリ)のシンボルが一匹だけ見えたら
突撃して速攻YOU WIN、二匹いれば画面を切り替えて入りなおす・・・を繰り返すと
かなり早く経験値が貯まるので楽チン。
それを利用してレベルは14、過剰なまでに上げすぎたかもしれません。いざボス戦。
開幕取り巻きのアリをとっちめたのはいいんですが、思ったよりきょだいアリが
シールドだのディフェンスダウンだの、お互い攻撃手段が物理オンリーな
この戦いにおいて、かなり有効なPSIを使ってくるテクニシャンなのは予想外で
かなり苦戦しました。なにせ一発SMAAAAASH!!!(クリティカル)されれば
こちらの最大HPが110、ハンバーガー一個の回復量が60なのに対して
80とか平気で与えてくるマッスルさなので、緊張感がハンパありません。
でもやれることは一つ。念じてAボタンを押したら普通に勝てました。
きょだいアリが陣取っていた場所からさらに奥へ進むと、巨大な右足の足跡が
地面に残る場所・ジャイアントステップへ辿り着きました。
小さなむく犬・・・大泉の小さいころが目に浮かんで、まずは第一スポット踏破完了。

意気揚々とアリの巣を出てきたら、ポリスメンに職質をされて反感を買いました。
どうやら市役所と警察の連携が取れてないらしく、立ち入り禁止のこの場所に入るのは
自己責任、であるその責任の範囲が身の危険だけでなく、法的な範囲まで及んでいたとは。
オネット警察署まで出頭したら、説教だけで済む意外な展開でしたが、
隣町・ツーソンへ続く道がシャーク団対策のために封鎖されていて
その封鎖を解いて欲しいければ君の力を見せてみろ!なんて
思っていても一切口に出していないことを解釈されて警官4人と署長との
ガチムチレスリングが開催されました。
武器アリでのレスリングなので、とりあえずバットをねじ込んだらごめんなさいしてくれました。
ジャイアントステップ攻略後は、その場にいる敵シンボルは自分に恐れをなして
後ろを見せてくれるようになるので、戦いの先手がとても取りやすく、
イコールレベル上げに最適な環境が出来上がるので、調子こいて2レベルほど上げたのが勝因。
結局、オネット警察は封鎖を解くための口実がほしかったんだろうか・・・。

案外楽勝みたいに書いてますが、レベル上げの途中でシャーク団に返り討ちにあったり、
何度かアリだのネズミだのにぶちのめされてます。
そんな帰宅部は家を出て、町を離れ舞台は隣町・ツーソンへ。続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/157-9481d211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。