スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズ感想とか(前半非ネタバレ)

20:30が上映開始時間なのに、20:20なんて時間に映画館に着いた時点で
上映がはじまったばかりの作品の席がまずあるのかと懸念されましたが、
一応座ることが出来ました。最前列から2列目でしたけれども。
スクリーンのドット?のようなブツブツや、上映前のチュートリアル的なフィルムが
古いのか妙なシミまでばっちり確認できるほど近かったです。
一緒に行った友達とこんな席は座ったことないなとお互い辟易してました。
でもまあ作品が始まってからはそんなこと気にもなりませんでしたよ。

公式サイトに書かれてる程度のあらすじとか踏まえながら。

自分のアバターを作り、あらゆる娯楽やショッピング、生活のライフラインを
家にいながら利用することができる超巨大仮想電脳空間、OZ(オズ)が
全世界でかなり浸透し、普及している世界。
主人公は全日本数学オリンピックをあと一歩で優勝できたという
数学力の持ち主で、憧れの女の先輩に夏休みの4日間だけあるバイトを手伝って!
と言われホイホイ田舎までついていくんですが、
田舎は田舎でも戦国の世から続いてるという、凄まじく伝統のある屋敷に
合計27人もの親類が、本家を取り仕切る女傑・おばあちゃんの90歳の誕生日を
祝おうと集まってる中でこのバイトの全容を知るのであった・・・。
ストーリーとかキャラに関しては後のネタバレあります部分で書くとして、
気に入った部分はとにかく古き日本の夏と、仮想電脳空間って舞台のギャップですね。
アニメは作画じゃない!とは思うんですけれども、
全ての引き戸や窓が開け放たれた大きな日本の屋敷の中から
外へ見える青空と大きな入道雲、縁側に咲く朝顔、
親戚が集まって飯を食いながらテレビでは甲子園が流れて・・・。
って描写がいちいち細かくて、自分に実際田舎なんてものを持ってなくても
思わず田舎に帰りたくなる、そんな気分になります。
電脳空間部分はなんていうか、ちょっと昔の日本の漫画やアニメで考えられる
空をパイプが走ってて、ビルは流線型で、車を空が飛んでるような
「21世紀はこうなる!」ってイメージを今の日本から未来を想像してやるとこうなるよ
っていうのをやってて、視覚的に面白くてオシャレな世界でした。
電脳世界でのやり取りを、現実世界のキャラのやり取りでなくてアバター同士で
描いてるのが面白いなあと。アバター自体には自我はもちろんないものの、
この辺がロックマンエグゼを彷彿とさせて個人的にはもう盛り上がりまくりでした。
純和風の家で、最新鋭のパソコンやネットワークを使ってる絵が面白いです。
和風の書斎に座机を置いて、背もたれつきの椅子に座布団を敷いてPCを嗜む・・・。
このアンバランスだけど絶妙にマッチされた世界観が病みつきで。




ここからネタバレあり




OZにアカウントを持ってる人へ送られてきた謎のメッセージ(問題)を解いてしまった
主人公のせいで、高いセキュリティを誇るOZが、軍事目的で利用されようとしている
自律AIにハッキングされてしまい、交通、水道、通信などのあらゆるライフラインを
大混乱に陥れられてしまう。そして体の弱かったおばあちゃんについていた
ペースメーカー的な機械は、OZの医療システムと同期をとってデータを発信していたがために、
システムに異常をきたしている中で、おばあちゃんの体の異常に気付くことが出来ず
おばあちゃんはとうとう亡くなってしまった。
そして挙句の果てには人工衛星のシステムを乗っ取り、世界500箇所にある原発へ
落下させるとカウントダウンが始まるのだった・・・。
っていう敵のAIが電脳空間をやりたい放題にするのがこの作品での世界の危機なんですが、
このいよいよやばいんじゃないかってネット上での反応が
現実のそれっぽくて、2ちゃん自体見てたり、まとめブログを読んでたりする人は面白いかも。
ハッキングAIもアバター化して、OZ内の格闘ゲームチャンピオンである
こんな可愛い子が女の子がはずがない!のタンクトップ少年と戦う場面は
それはもうヌルッヌル動いて気持ちいいこと気持ちいいこと。
それまでに出てくるアバターは2頭身のちんまい動物みたいなのが多いんですが、
ここで戦うチャンピオンとAIのアバターがまた8頭身でカッコいいんですよね。
電脳空間でのバトルシーンはこの映画の中でもアツいので個人的にかなり見所です。
ロックマンエグゼすなぁ・・・。
で、このバトルにチャンプは親戚の子どもの茶々で負けてしまうんですが、
まだその時世界というかOZはそこまでの危機に面してなかったので、
チャンプの敗北に対して「最弱w」とか「ざまぁみろ!」といった煽りメッセージが
飛び込んでくるシーンがあるんですがもうそこが本当にお前ら・・・って感じでにやけました。
ご冥福をお祈りしますのやる夫のAAが張られてて思わず吹いた。
その後、世界がいよいよやばくなった時に「チャンピオン助けて!」とか
必殺掌返しの使われっぷりがスタッフ分かってんなーと妙な所で感心。
主人公とカムバックしたチャンピオンと親戚の医療関係、自衛隊勤務、
レスキュー隊所属のおっちゃんらと一緒にAIへ戦いを仕掛けるわけですが、
この裏ではおばあちゃんが亡くなってしまっていて、その葬儀の準備が
親戚の女性陣の手で行われています。弔い合戦だ!と息巻く男衆も、
こんな時に何やってんだようちのバカどもはと悪づくおばちゃん連中もいい。
でも、親戚でもないが故に感情抜きで、純粋の世界の危機に立ち向かうべきだと
提案する主人公もなかなか・・・。

最終的には世界中のアバターをハッキングし続けて、視覚的に巨大化したAIから、
衛星を操作するアカウントを取り戻すために親戚20人のアバターをチップにして、
親戚中で流行った花札で勝負を挑むここまで空気のヒロイン。
ここでの全世界の「俺のアバターをチップとして使ってくれ!」と
協力する展開は大好物だって言ったじゃないか・・・。
花札のルールは全然知らないので、帰ってきてからちょっと調べてみたら
どうやらポーカーで言うところのロイヤルストレートフラッシュみたいなのを連発してたみたいです。
ち、チート運・・・。
アカウントハッキングされなかったOZのマスコットキャラがヒロインに味方して、
祝福したとかなんとかいう描写があったんでそのせいか?それかスゴ味。
この辺でこの映画は拳握って見るような熱血系アニメなんだなと認識して泣けてきました。
アツい方に気持ちが盛り上がると泣けるんですけど、最近。
トドメの一戦、最後の一枚を全親戚の「いけぇえぇえぇ!!!」の絶叫とともに
叩き付けて、その札から桜の花びらが舞うシーンはもう鳥肌モンでした。アニメすげぇ・・・。

AIの最後っ屁で、衛星の落下起動を主人公たちの屋敷に変えられていよいよどうする、
って所で最後のハッキング箇所のパスワードを主人公が解く、解く、解く!
ディスプレイの前で正座して、ノートにひたすら鉛筆でカリカリやる姿は
殴り合いとか猛ダッシュみたいなスピード感はないのになんでこうアツいんだ!
最後のエンターキーを押す時の主人公の絶叫、テレビのCMでもお馴染みの
「よろしくおねがいしまーーーーーーーーす!」がここに持ってこられてました。
いくらなんでもネタバレしすぎじゃないか!

恋愛要素ここまで一切なし、花札決戦以外ヒロインほぼ空気ってざっくり感は好きです。
おばあちゃんが亡くなる前の、AIによる交通や医療関係の混乱の際に
慌てふためく関係者を、あらゆる方面に絶大なコネを誇るおばあちゃんが
片っ端から電話をかけて「お前さんならできるよ」と励ますシーンがあるんですが、
仮想空間が普及というか依存してる世界で、
やっぱり実際の人間の触れ合いは力強いよな!ババア結婚してくれ!ってシーンが肝になり、
家族との結びつき、仮想空間でのやり取りでも繋がってると、人との絆がテーマになってるんだなと
思ったので恋愛はむしろなくても良かったなと思いました。
エンディング直前にまるでやっつけのように主人公とヒロインがくっついて爽やかに完!

見終わってからは色々積もる話を友達としたかったわけですが、
開口一番「トイレ行って来る!」で空けた口が塞がらなかったです。
帰りの車で、文と文との間にしかし面白かったー!と感嘆することをはさみながら
存分に語ったので、その日のうちはとりあえずおさまりましたけど
改めてこういう感想を書いて記憶をなぞってくと、もう一回見に行こうかと思うから困ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://s18on.blog63.fc2.com/tb.php/151-e9af8cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

中の人

sarrow(サロー)

Author:sarrow(サロー)
twitter:srw_Halberd

今興味のあるもの:FF14
スプラトゥーン

バイク:YAMAHA
DragstarClassic 400

FF14:Shinryu

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

日記 (309)
食卓 (2)
FF14 (2)
UO (20)
お知らせ (3)
ゲーム (108)
旅日記 (10)
MOTHER2 PSI禁止旅 (12)
モンハン (4)

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。